FC2ブログ

蝉時雨

エロも入れつつ、トンチのきいた文章を
との依頼があったので、作ってみましたw


日差しの強い夏のある日。
ある男が、コンクリートに囲まれたとある場所から出てきた。
男は空を夢見ていた。
ついにその日が来たのだ。

俺は胸いっぱいに空気を吸い込んだ。
そして、面倒くさそうに、辺りを見回した。
出迎えは誰もいない。
・・・当然か。」
7年ぶりのシャバの空気。

このあたりもすっかり変わっちまったもんだ。

俺は中にいる頃、色々な事を考えていた。
それもそのはずだった。
そこでは考える事以外自由にできる事がないからだ。
俺は不自由な暮らしを振り返り、首を振った。

仲間とは別々なっていたので、あいつらの事情も俺には分からない
きっと俺よりも先に出たヤツもいるだろう。
俺より後に出る奴もいるだろう。
運が悪ければ死ぬまで出てこれねぇヤツもいるだろう。

俺がいた場所?
そんなくだらねぇ話はいいじゃねぇか。
俺はついに自由を手に入れた。
自由に飛び立てる幸せ。
ずっと閉じ込められてすっかり飛び方すら忘れちまった。

・・・腹ごしらえが先か、7年溜まったものを欲望の赴くままに出すのが先か。
俺はどちらを優先させるか、ゆっくりと考えた。
「・・・まぁ、いい。タイミングにまかせよう。」

ゆっくりと踏みしめるように俺は歩き出した。
しばらくすると、俺は一人の女と目があった。
誘うような目。
俺が見たその女は完璧なプロポーションだった。
もっとも7年の長い間、女を見たり、
触れたりしていないからそう見えたのかもしれないが。
俺は欲望にかられ、女に近寄った。

しかし、その気持ちを悟られた様に、女の背後から男が出てきて、
女を背後に隠しながら、
「おい、この女は俺のだ!物ほしそうな目で見てるんじゃねぇよ!」
怒鳴りながら続けた。
「んだ?てめぇ!みかけねぇ顔だな?」
「・・・ああ」
「あぁ?・・・てめぇ、そうか!出てきたばっかだな?
そりゃ女を物ほしそうに見るのも判るぜ!ww
だが、そうはいかねぇ!この女は俺のもんだ!」

俺はため息と共に歩き出し、男の前を通り過ぎようとした刹那。
「ざまぁ見ろ!消えろ!バカヤロウ!」
男の安い挑発を聞いているとふと俺の中に燃えさかる炎を感じた。
女への欲望は一旦なくなり、くだらない男への怒りの炎だった。
通りすがりに俺は男を殴り倒した。
倒れた男を殴り続け、男は気を失った。。

倒れた男を見下ろしながら、俺の中にまた炎を感じた。
今度は怒りの炎が消え、欲望が鎌首をもたげた。

一瞬にして、頭の中で情事が繰り広げられた。
もれる吐息、喘ぐ声、激しく動くお互いの体。
ハッと意識が頭の中から現実に戻った。

女に声をかけようと思い、辺りを見回すと、目を疑う光景が。
女は殴り倒した男を見捨て、違う男と歩き始めていた。

あまりの出来事に呆然としながら俺は周りを気にせずに喉が避けんばかりに、
女に向かって大きな声で叫んだ。

ミ''―――ン'' ミ''ン'' ミ''――――ン''――――

スポンサーサイト



トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ご参加感謝☆

虫の世界も大変ですねぇ。。。
そうか、蝉は7年も溜めてるんだなぁ、っと少しほろりと。。。
…はしなかったな、さすがにwww
けど、うまいなぁ。
前回に続きラストシーンのみに向かって淡々と進んで。
かっこいいです☆

お邪魔しました♪
虫さんだったんですね!!
タクイチロゥさんのコメント読むまでセミって思わなかった><;
鈍感(_ _。)
普通にセミに言葉を奪われた系??
なんて言ったんだろうって思っちゃった(;´Д`A ```
失礼しました・・・

なんか読んでて暑かったです(笑)
実際昨日、今日と暑いのですが・・・
今年はこちらではまったく蝉の声を聞きませんね。
ずーっとお天気が悪かったからでしょうか?
気温が上がらないとダメなのかな???

うまいですww

今日は台風一過メチャメチャな晴天で
ガンガンセミたち鳴いてますww

7年どころか「17年」も御勤めするヤツもいるそうですから
そりゃあヤリタイですよねww
ツクツクボウシの声が腰を振りながら
「もう出そう!もう出そう!」
と聞こえまんがなww

せみwwww

`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブフォッ!!お上手ですなwww

タイトルで気付くべきだった~
見事にやられました。

やっぱり、これ続けるべきでっせ

あじの一言
これからはタイトルにも気を配ろう(自分へ)

お返事

タクさん
ほろりとしたら、俺が驚くっすwwww
いっぱい土の中にいるすっけど、出てきてすぐ死んじゃうのは
幼虫と成虫で形が違いすぎるからじゃないかと思うのは俺だけですか?w

azusa♪さん
セミさんだったのですwww
家の前でセミがメスの取り合いしてたの見かけて、書いてみましたw

みうさん
あら?セミこっちでは鳴きまくりですねw
セミの鳴き声、聞こえるとうるせぇなぁwと思うけど、
聞こえないと寂しくなりますね。

エヌさん
お褒めの言葉ありがとうですw
エヌさんの文章も読ませていただきました。
情景描写が独特で好きです!

あじさん
どうしても文章が淡白になっちゃって読みづらいと
思うっすけど駄文をほめていただいてありがとうです!
あまりほめられると、黙りますwwww


プロフィール

たー

Author:たー
いい加減で、残念な男のブログです。
期間限定で閉じる予定です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード